那覇のリーズナブルな過ごし方

この記事は、沖縄へ安く、利便性重視に、楽に動ける事を前提に
あらゆる事を計算して琉球helloが考えた必殺リーズナブル行動パターンです。
すべてを鵜呑みにせず、参考程度にしてみてください。

まず、飛行機で那覇空港に着きます。
恩納村や中部リゾートへ宿泊の方は自動的にレンタカー移動となります。

リーズナブルに過ごしたい方は
リゾート宿泊ではなく、断然、那覇宿泊です。しかも宿泊のオススメは「KINJO」です。
KINJOはホテルでは無くアパートメントです。キッチンや洗濯機がある個室で、長期滞在も可能なとても広く居部屋できれいで快適です。

那覇市内にもたくさんのKINJOはありますが、ゆいレール駅の近くがオススメです。
美栄橋や旭橋付近が町にも近くて良いかと。。

その中でもオススメは「美栄橋」です。
駅から徒歩5分。大きな荷物があっても、雨が降っていてもまず歩ける距離です。
近くにコンビニがあるのも利点です。

もう一つのオススメ理由はレンタカー営業所が近くにあることです。
歩いて5分圏内に営業所があるととても便利です。

昼過ぎに沖縄へ入ってレンタカー借りて3泊4日とかレンタルすると駐車場代とか含めるとメッチャお金がかかるのです。
レンタカー屋さんが近くなら、1日ずつレンタルすれば駐車場代もかかりません。
時期によるかもしれませんが、FITやVITSなら1日2000円でレンタルできるレンタカー屋さんもあります。
レンタカーも上手に使うととてもリーズナブルです。

帰りの日もレンタカーを利用するなら、車を返却する営業所を空港店にします。
すると空港まで無料で送ってくれます。

アパートメントは当然朝食とかないです。
なので、近くにモーニングサービスがあるカフェを目指します。
これも徒歩圏内に3〜4店舗あります。カフェは好みが分かれるので紹介はしません(笑)

僕らのように昼間 撮影も無く、やることがまったく無い旅人は
「コワーキングスペース」を利用します。カフェなんだけど、PCを持ち込んで何時間でも仕事してもいい場所です。
那覇には結構あります。そういう場所。Wi-Fi使い放題なのでとても便利です。

現に沖縄出張中に製作したモノはほぼ「コワーキングスペース」か「ホテル」で製作しています。

話がそれましたが、年間何度も沖縄へ行きたい!!って思ってる方は
極貧旅行やケチケチでない、リーズナブルな過ごし方も可能です。
一度や二度では味わいきれない沖縄。

リーズナブルに何度も訪れるようにリーズナブルに過ごしてみてください!!

最近の記事

hello! insta!

PAGE TOP